本の内容を効率よく自分の中に取り入れる方法

本の内容を効率よく自分の中に取り入れる方法

今回は本の内容を効率よく自分の中に取り入れる方法についてご紹介したいと思います。

今は本屋さんに行けば、色んなジャンルの本が溢れています。

全てを読みたいところですが、全ての本を読むには時間が足りなく、読んだとしても内容を全て覚えておくことは難しいなと感じています。

ではどのようにしたら本の内容を覚えておくことができるのか?

私は色々と考えた結果、以下の方法を思いつきました。

本の内容を効率よく自分の中に取り入れる方法とは?

本の内容を効率よく自分の中に取り入れるには、じっくりと本の内容を読み”感銘を受けた内容をノートに書いていく”方法です。

この時、本のすべての内容を書いていくときりがないので感銘を受けた文章のみにします。

また、本全体を読む必要もないので、目次を見て読みたいと思った部分があったらその部分だけ読むようにしています。

本をいくつか読んでみて思ったことは、読んでみたいと思った本の内容はあまり忘れずに覚えていますが、そうでもない本の内容はあまり覚えていません。

よって、読んでみたいと思った本の感銘を受けた文章のみノートに書き込むようにしています。

本の内容を更に自分の中に落とし込むには?

本の内容を更に自分の中に落とし込むには、一度書いたノートの内容を後日読み返す方法です。

普段から本に書いてある内容を意識し、それを自分の中に落とし込むことができたら完了です。

慣れてきたら次に新しく読んだ本の内容をノートに書いていきます。

なので、少しずつ本の内容を徐々に幅広く自分の中に落とし込んでいくことができると思います。

以上、今回は本の内容を効率よく自分の中に取り入れるについてご紹介させていただきました。

1つ星 (いいね!)
読み込み中...



雑記カテゴリの最新記事