台風19号で荒川河川敷に流れ着いた大量のゴミたち

台風19号で荒川河川敷に流れ着いた大量のゴミたち

2019年10月27日に自作ラジコンボートを操作するために荒川に行ってきました。

先日(10/12~10/13)多大な被害をもたらした台風19号の影響により大量のゴミも河川敷に打ち上げられていましたので記録として残しておきます。

台風19号の影響による荒川河川敷のゴミのようす

荒川の堤防はかなり大きくて以下のようになっています。

 

堤防を歩いているとすぐに以下のような大量のゴミを見かけました。台風がくる以前は見なかったゴミです。

当日はゴミ袋も持ってきていたのですが、沼のようになっていて一人で作業すると危険と判断したので写真だけ撮影しました。

このような枝が大量にたまっているところにゴミも溜まっていくことが分かります。

やはりペットボトルなど水に浮くものが流れ着いている印象があります。

台風で各地が氾濫していたので街のゴミなども川に流れてしまったのかもしれないですが、それにしてもゴミが多すぎます。

このようなゴミはなくしていきたいですね。

後日また荒川へ行きました

2020年2月11日に久しぶりに荒川へ行きました。河川敷が綺麗に整備され、ゴミもほとんど残っていませんでした。業者が入り綺麗に整備してくれたのかなと思います。個人ではゴミ拾いできないような危険なエリアだったので安心しました。

 

 

1つ星 この記事が役に立ったらいいねをお願いします!
読み込み中...



環境カテゴリの最新記事