以前、「AWS IoTとArduinoロボットをNode.jsとMQTTで連携する方法」をご紹介させていただきました。

そのときはArduinoを使用してAWS IoTとの連携を実施しました。その後、他の機能も色々とArduinoロボットに搭載しようとすると、Arduinoでは並列処理を実施するのが難しいと感じはじめました。

そこでRaspberry Piを使用したら複雑な処理でもできるのではないかと考えたため、ArduinoロボットをRaspberry Pi ロボットに置き換えてみることにしました。

今回の概要図を描いてみました。イメージとしてはこんな感じです。

ちなみに元々の構成図はこちらです。

上記のように構築するのが目標です。Arduinoの部分をRaspberry Piに置き換え、自分のPCで動かしていたNode.jsはAmazon EC2上で動かしてみたいと思います。

Raspberry Piは無線でネットに接続してみたいところですが、まずはLANで接続したいと思います。

少々時間がかかりそうなので、今回はイメージだけを載せました。

今後時間をかけて構築していきたいと思いますので、記事ができあがったら読んでみてくださいね!