Arduinoを購入してまず最初にやったこと「Lチカ」

IoTや電子工作を学ぶためにArduinoを購入してみました。
まず、やってみたことは「Lチカ」。
電子工作を始める人がまず一番最初に行ってみることが「Lチカ」ということみたいです。

「Lチカ」・・・LEDを点滅(チカチカ)させること

ですが、電子工作をすること自体が初めてなので「Arduinoでロボット工作をたのしもう!
という本を購入してその内容に沿って学習していきました。
「Lチカ」もこの参考書に載っていた通りに回路を作成してみました。
Lチカ用の回路を組むとこんな感じになりました↓

Lチカ用回路の青色LEDが電池で光る様子

Lチカの様子

青色のLEDを光らせることができました!
これでArduinoでプログラムを組み、この回路に組み込めばLEDをチカチカさせることができるはずです!
Arduinoと回路を繋いだときの様子がこちら↓

ArduinoでLチカをしているときの様子

Lチカの様子

おお、チカチカ光った!笑
このように青色のLEDをチカチカさせることができました!
ここまでできると面白くなってきたので、本に載っていたLEDを2本光らせる回路とプログラムを組み込んで光らせてみました!こんな感じになりました!↓

LEDを2本とも無事にチカチカさせることができました!
Arduinoを使用してLチカ以外にも色々と試してみましたので、他の記事で紹介していきたいと思います!