今回は隅田川花火大会に初めて行く人が気をつけるべきことについてご紹介します。
隅田川花火大会は全国の花火大会の中でも一番人が集まる花火大会として知られています。

私も初めて隅田川の花火大会に参加した時は、人混みの多さにとてもびっくりしました。また、人が多すぎて全くどのように行動したらいいのかわかりませんでした。

参加したことがある人なら、現地はどのような状態になっているか大体イメージはつくと思います。しかし私のように地方から出てきた人は隅田川の花火大会の状況を全くイメージできていないんじゃないかなと思います。

そこで今回は隅田川花火大会に初めて行く人が気をつけるべきことを説明していきたいと思いました。

まず一つ目、隅田川の花火大会の人の多さは尋常じゃない。これはマジで。身動きが取れないとはこういう状況を言うんだと思います。前にも人、後ろにも人、横にも人、全く移動できるスペースはありません。コンビニに行こうにも行けません。花火を見るために移動しようと思っても移動できません。 友達と待ち合わせしてても待ち合わせ場所に行けません。駅にも行けません。こういう状況です。

なので、隅田川の花火大会の会場に行く前にいろいろ準備しておく必要があります。まず飲み物や食べ物は近所で買ってから持ってった方がいいです。花火大会の会場では人が多すぎて買えないです。これは本当に。

また、友達とは現地で待ち合わせするのではなく、待ち合わせをしてから浅草駅に向かいましょう。 花火大会当日の午前中に待ち合わせするならまだ会えるかもしれませんが、夕方以降は人が多すぎて全く会うことができないでしょう。待ち合わせしたのに会えない状況というのは気まずいですよね。恋人とかなら尚更です。

隅田川の花火大会に誰かと一緒に行くときは、合流してから一緒に向かうようにしましょう。

次に二つ目、浅草駅は2種類ある。これが待ち合わせでとても混乱する点なのですが、浅草駅という駅は2箇所存在しています。それぞれ路線が違う浅草駅なので少し離れたところにあります。浅草駅で待ち合わせしようとしていたら、それぞれが別の場所についてしまって合流できないということがあります。だから、浅草駅で待ち合わせする時は何線の浅草駅なのかというところまで調べて伝えておくようにしましょう。

次に三つ目、帰りの電車は激混みです。これまでの説明でなんとなくイメージ付いていると思いますが、帰り道と帰りの電車は激混みです。人混みが苦手な人なら気分が悪くなってしまうかもしれません。トイレもなかなか行けないでしょう。なので、隅田川の花火大会に参加するときはある程度家に帰るまでお手洗いには行かないようにあまり飲み過ぎないことをすすめます。

上記の点が、隅田川の花火大会に初めて参加する人が注意した方が良いことです。 本当に人が多いので快適な状況ではありません。友達や恋人と喧嘩することのないようにそこら辺の配慮をしっかりしておいた方が良いと思います。
では、上記の点をクリアできるのか?と思うかもしれません。

私も使用したことありませんが、隅田川の花火大会の会場周辺には、 花火大会が見れるようなお店があったりします。そういったところを予約して花火大会を見ることができれば、人混みに紛れることもなく、友達とはぐれることもなく、 ゆっくりと花火大会を見ることができます。事前に調査をして、できるならそういったお店を予約しておいた方が良さそうです。

以上、今回は隅田川花火大会に初めて行く人が気をつけるべきことについてご紹介させていただきました。これを事前に読んで役に立ったと思える人が多くなればいいなと思います。