今回はArduinoIDEのボードにArduinoDUEがないときに追加する方法をご紹介したいと思います。

ArduinoDUEにプログラムを書き込もうとしたらボードにArduinoDUEがないときがあります。

そのときは以下の方法で追加してみてください。
①ArduinoIDEの「ツール」→「ボード」→「ボードマネージャ」をクリックします。

②検索欄にDUEを入力します。
③以下のパッケージが表示されたら最新バージョンを選択して「インストール」をクリックします。

④インストールは少々時間がかかるので、インストールが完了するまで待ちます。インストールが完了するとこのように表示されます。

⑤あらためてArduinoIDEの「ツール」→「ボード」を確認すると「ArduinoDUE」の選択肢が増えたことが分かります。

以上、今回はArduinoIDEのボードにArduinoDUEがないときに追加する方法をご紹介させていただきました。