前回はRaspberryPiに「RPi.GPIO」をインポートしてサーボモータ(MG996R)を動かしてみました。前回は配列にDuty比を入れて操作していましたが、今回はDuty比を直接指定して動かしてみたいと思います。

なお、今回も下記の範囲で設定していきます。
***************************************
・周期:20[ms]、周波数:50[Hz]

・パルス幅:0.5~2.4[ms]

・Duty:2.5~12[%](パルス幅/周期×100)
***************************************

以下のようなPythonファイルを作成してサーボを動かすことができました。

動かしている様子はこちら。